新しいモニタ PB278Q を買いました

新しいモニタを買ってちょっとだけ気分が上がっていますこんばんわ。

1901576 10201744044910502 332406071 n

まあ上がっていると言ってもXXXがXXXでXXXなのでXXXなんですけどね。

 

それはさておき

 

タイトルの通りASUSのPB278Qというモニタを買いました。

これはWQHD(2560×1440)まで表示できるのですが、これはiMacの27インチと同じ解像度。

さらにこのモニタ、回転できるので縦につかえます。ウェブとかDTPとかやる人にはいいんじゃないでしょうか。自分は縦では使いませんけども。

値段はFullHDのモニタよりは少し高めの5万円ちょっと。FullHD超の解像度はまだ一般的ではないのでしょうがないですね。

他にもPA279Qというパネルがもうちょっといい(らしい)モデルもあるのですがそちらは7万〜8万円くらい。

 映像のリソースがFullHD以上にならないとモニタもそれに追従しないのでこの解像度のモニタがもっと安くなるのはもう暫くかかるかもしれません。むやみに解像度だけ高くなっても文字小さくて読めないし。

 

ところで

 

WQHDの解像度で表示させるには、DisplayPortかDualLink-DVIでの接続が必要

なんですよ。知ってました?ねえ知ってました?僕は知らなかったです。

家に帰って何も考えずにHDMIでつなげて、WQHD表示されなくて、ググって知って、AmazonでDisplayPortのケーブルを買いました。orz

Windowsだったらビデオカードが対応してればHDMIでもWQHDが出せるらしいのですがMacではそんな情報なかったのでね。おとなしくね。買いました。ケーブル。

自分はMac miniを使っているのでMiniDisplayPortはついてます(いわゆるThunderboltです)。ので変換ケーブルと直結のケーブルを買いました。どちらかだけでも良かったのですがこの手のケーブルは一本も持ってないのでひとつは予備です。

DualLink−DVIでもいい(らしい)のですが、AppleのDualLink−DVIアダプタは定価1万円超えます。たっけえ。

ということで迷わずMiniDisplayPort-DisplayPortケーブルを選択。こちらは3000円くらい

このモニタには付属品でDisplayPort-DisplayPortケーブルはついてきますので、変換アダプタでもOK。自分が買ったのは700円くらい。やすい。

ちなみに、Apple純正のDVIアダプタは持っていたのですが、これはデュアルじゃなかったので、WQHDは出せませんでした。シングルので出せるのは1920×1200まで。あとmoshiのMiniDisplayPort-HDMIも持っていたのですが、 これでもFullHDまでしか出せませんでした。

 

あとこのモニタ、スピーカーついているのですが、かなり音がしょぼいです。まあモニタについてるスピーカーなんてこんなもの、とは思いますが、以前に使っていたモニタのスピーカーが何故か結構よかったのでかなりギャップを感じてしまう。

音楽だけならMacじゃない他のプレーヤで聞いてもいいでのすが、あいにくと仕事で音素材の確認もすることあるのでスピーカーは必須。Mac mini本体にもついてるけど、まあやっぱりそれなり

ということで、結局は冒頭の写真にあるようにMacのヘッドフォン端子にフツーにスピーカーを前に置きました。

DisplayPortでのサウンドだとMacのボリュームコントロールが使えないのですが、ヘッドフォン端子で繋げるとまったく問題なく使えます。キーボードのFnでボリューム調整できるのでこの方が便利です。

 

というわけでこれで仕事も捗りそうです。たぶん。

 

 

と思ったらタイムリーにこんな記事がありました。

【特集】【増税&新生活企画】4月までに買い(替え)たいフルHD超ディスプレイ ~10万円台までの23.8~30型最新21機種を比較 – PC Watch 

 安くはないモニタですが、長く使うものでもあるので気に入ったものを選んでおきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>