GL09Pを手に入れたらやるべきたった一つのこと

おひさしぶりです生きてます。

この手のタイトルは最近過食気味で好きじゃない形式のタイトルですが一度やってみるとなにか意識が変わるかもと思ってつけました。

最近、家の野暮用で外で作業することが多いのですが、なんとWiMAX入らない場所なのですのよね。久しぶりだわ。びっくり。100mほど離れた大通りでは通じるので局所的なデッドゾーンなのだけど。行くたびにWiMAXのフォームから要望送ってます。

ということで持ってるケータイのテザリングでしのいでたのですが、この子たちは普段普通に使ってるので制限かかったら死亡フラグです。そのため温存しておきたい。

ということで買いました。楽天スーパーWi-FiのGL09P。とくにおすすめしないのでリンクははりません。日曜に申し込んで火曜には届いたのは早くてよかったです。

当然のように2年縛りで途中解約金バカ高いですが、GL09Pなら月3000円弱(GL10Pだと4000円弱)だったのと、Wi-Fiセット割とかいうのをお店で申しこめばソフトバンクの料金が月1000円安くなるらしいので、まあいいかなと。ただ申し込むと2年契約の更新月が変わるらしいので注意が必要です。

でもいまさら月2000円や3000円増えたって誤差ですよ誤差。HAHAHAHAHA。

契約する前に検索してみたのですが、まあもう悪い評価しかないですね。GL09P。

自分の場合はWiMAXが入らない場所で使うの前提で、そんな場所でイーモバの回線だけじゃ不安だったので、7G/月とか1G/3日とかの制限あるにせよソフバンの回線もつかってとりあえずつながってくれるならまあいいかということで。

で、このGL09Pですが、その帯域制限にかからないようにするために雀の涙ほどの工夫がひとつできます。工夫ってか標準の機能ですけども。契約前にGL09Pの評価とか見たけどあまり書かれていなかったように見えたので書きました。GL09Pの汚名返上。とかまでは全然考えていませんけども。

それは、

GL09Pの「インターネットWi-Fi」を設定しておくことです。

これはなにかというと、通常であればソフバンなりイーモバなりの3G(4G/LTE含む)回線につながるのですが、設定してあるWi-Fiがあるところでは、そのWi-Fiにつながってくれるというもの。3G回線をつかわないので制限対象の通信量節約になります。なるはずです。

この「インターネットWi-Fi」には「ソフトバンクのWi-Fiスポット」と自前のWi-Fiを設定できます。ただ「ソフトバンクのWi-Fiスポット」の方は設定したけどまだ遭遇する場所に言ってないので動作未確認です。auWiFiも設定できたらステキだとおもったけどauWiFiは無理だった。docomoのはどうだろう、あとで調べてみよう。

で、この「インターネットWi-Fi」ですが、GL09Pをつなげて設定画面からもろもろ設定します。PCから見るとこんな画面。

スクリーンショット 2014 06 17 18 43 39

このキャプチャ画面のSapphireというのは自分ちの設定したWi-Fiで、あとのはソフトバンクのが最初から適当に設定されてました。ただしソフトバンクWi-Fiスポットのパスワードは最初は空なので各自ので設定しておきましょう。SIMに書いてある番号の下4桁がパスワードらしいです。

http://emobile.jp/service/sws/settei_gl09p.html

これで、ソフバンスポットの場所ではそっちをつかってくれる(はず)だし、

外でつかって帰ってきてから切り替えるの忘れてた!
やべえ!そのまま結構使ってた!
制限ががががががが!

という悲劇を避ける事ができます。できるはずです。できるといいなあ。

ちなみに肝心のGL09P単体の速度はいまのところは快適です。

制限がdocomoとかなみに緩くなれば嬉しいんだけどなー。(docomoにも1G/3日の制限はあって実際に超えたことあるけどあんまりわからなかった。くらいにはゆるい)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>