ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン のSIMが届いたよ

一部界隈で有名な「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」

この「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」は平たく言うと、速度は最大3Mbpsだけど通信量は無制限(7G制限とか無し!)というものです。

速度は速いに越したことはありませんが、実際に3Mbpsも出れば困ることはまず無く、そこで通信量無制限というのはステキすぎるプランです。

Mp top img

http://www.plala.or.jp/select/lte/museigen/

自分は、9/2にnanoSIM+SMSオプションで申し込みをしたのですが、これがようやく届きました。

申込時に長くて1ヶ月かかると書いてあったので気長に待ちましたがやっぱり長かった・・・

(待ちすぎて虚ろな目をしているざっくぅ)

10444510 10203026513891425 1677678154595874114 n 

microSIMだともっと早く届いていた人もいたようなので、SIMの種類によって在庫確保や発送時期が異なるのかも知れません。

で、一部界隈のかたから「どう?」と聞かれているので数時間使ったことなど書いてみたいと思います。

SIMフリーiPhone6+、と、SIMロック解除済みのXperiaZ1f(docomo)で試しています。

ただ、ぷららSIMはdocomo回線のMVNOなためZ1fのSIMロック解除は関係ないはずです。

動作結果的には

SIMフリーiPhone6+

・「iPhone構成ユーティリティ」を使ってAPN設定プロファイルをインストールする必要がある

・LTE通信OK、テザリングOK

XperiaZ1f(docomo)

・設定→無線とネットワーク→その他の設定→モバイルネットワーク、からぷららのAPNを設定してやる必要がある。(機種によってAPN設定する画面の場所は違うと思うので適当に読み替えてください)

・LTE通信OK、テザリングNG

  

です。

設定しても最初はなかなかLTEをつかみませんが、モバイルネットワークON/OFFを切り替えたり気長に待っているといつの間にかLTEをつかんでいました。

(Z1fでスピードテストを試してみたの図)

BycHN9aCYAAhSiX 

 

テザリングに関して、Androidに限った話ではないのですが、キャリアの端末だとテザリングをONにしたときに、通常とは違うAPNに強制的に接続するため、MVNOではつながらなくなるとのこと。

 おおう。iPhoneだとそういう話は知っていたけどAndroidもそうだとは知らなかったよ・・・orz

ということで、キャリアから買った端末だとテザリングは基本的に出来ないと思った方がよさそうです。できるのもあるらしいがよく分からない。また、キャリアから販売されていない純粋な白ロム端末だとできるのかも知れませんが今は動くのを持ってないのでわかりません。

みつさんからコメント頂いたように、root化してどうにかこうにかすればこのテザリング時の強制変更をどうにかこうにかできるらしいですが、仕事の検証にもつかったりおサイフとしても使ったりしてるので、あまり微妙なことはやりたくないのが正直なところ。

うーん、Z1fにぷららSIMでおサイフ&テザリング端末として使おうと思ってたんだけどなあ。

と思ってググったら、USB接続ならroot化しなくてもテザリングできるようにするアプリがあるらしい。

 

さすがAndroid、フリーダム。

 

いくつか見つけたのですが、結局自分が買ったのは「EasyTether Full」というアプリ。約1000円。無料のLite版もあるので、実際に使えるかどうか確認してから買いましょう。

無料のLite版だと、セキュアな接続とかUDPは繋がらないよ、と書いてたのでHTTPSとか繋がらないかもしれません。というか繋がらなかったですが。

おそらく使えるポートを制限してるんでしょう。

スクリーンショット 2014 09 26 19 14 28

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mstream.easytether_polyclef&hl=ja

名前が微妙に違う「Pro」版もありリリース会社が違うのですが中身は同じでdocomo決済に対応しているらしい。MVNOで使うというのにキャリアとのしがらみを作りたく無かったので「Full」版を普通にGooglePlay&GoogleWalletで購入しました。

実際に試してみると、どうやら仮想的なモデムとして動くようなアプリらしく、Macの方にもドライバを入れるように促されます。ということで入れます。

言われるがままに開発者メニューからUSBデバッグをONにして、接続をMTPモードにして、Macと接続!

すると

スクリーンショット 2014 09 26 19 05 13

キタ━(・∀・)━!!!!

見事につながっています。もちろんブラウジングとかもろもろOKです。

WiFiテザリングもできるに越したことはないですが、自分がテザリングを使う場合は外でMacを使う時がほとんどなので当面はこれでいけそうです。どうしてもというときにはiPhoneに差し替えるのもあり。

あと050のIP電話などの品質なども気になる人も多いと思いますが、自分としては、IP電話は回線の状態に左右されまくるので通常の通話にはおすすめしません。

緊急電話もできないの多いし。ぷららSIMでは試していませんが、今までの経験では着信がすげえ遅れてきたりとかそもそも来なかったりとか。

なので、自分から発信する場合には良いかもしれませんが、待ち受けにするには通常の電話回線もあった上での補助的な位置づけが良いと思います。MVNOで通話したい場合は、最初から通話できるプランの契約をしたほうがいいでしょう。

※今回契約した「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」には通話オプションなどはありません。

 

あと、キャリアの契約をやめてMVNOで一本化するときの注意点としては、

・キャリアのサポートは受けられない(当然ですね)

・キャリアが行っている独自サービスを受けられない(まとめて払い、とか、年齢認証、とか)

・おサイフ機能に制限がかかる場合もあるらしい(詳しくはわかりませんが)

がありあす。

サポートはともかく、年齢認証は今はLINEとかでID検索をする場合の必須事項なので、自分がつかうアプリやサービスに支障がないか、十分確認しておくことをお勧めします。

  

こんな感じで以上です。

無制限すてき。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>